なないろの森
うさぎ便り 森のイラスト リンク集
うさぎ便り
ごあいさつ ヒーリングメニュー 魔法学校 セラピスト紹介
 
なないろの魔法の暮らし 2021/02/04
1月があっという間に過ぎてはしまいました。
皆様は、どんな1月を過ごされたでしょうか?

1月は、一年の雛形といわれ、一月に起こった全ての現象が
一年を意味深く浮き彫りにしてメッセージが現れ、知らせてくれていると言われています。

これが、神秘のカレンダーに宿っている魔法の始まり。
なので一年のカギは1月が重要なのです。

なないろは、そんな視点を見つめながら起こった日々のことをノートに書き写して
1月の終わりに振り返っていくのが日課です。

そして、2月。

起こった現象をさらにバージョンアップしていく方法があります。

なないろの森では、節分から新しい時代の幕開けとして1月に受け取った雛形を
紐解いていきました。

見えてきた魔法の答えが

「原点回帰」。

なないろの森の屋号の前にオープンしていた、「ウサギのろうそく屋」時代に
手作りショップをオープンしていました。また、雑誌、女性セブンの占い
ページを担当していた時にひらいた、通信サイトでは、
ハンドメイドショップ「ひつじのはら」時代。

それらの夢中で行ってきたことの宝物のかけらを結びつけて新しいテーマに
バージョンアップさせて、一年間の魔法の暮らしを提案していきたいと
思っています。

そして、毎月暮らしを見つめて、魔法の世界とつながっていき、少しでも日常に
起こっていく様々な出来事を、発見や浄化、掘り起こしていくそんな日々
を綴っていけたらと思っています。

まず初めに、節分の日までに行ったことは、
暮らしに直結する「小宇宙としての家の魔法力」
を、エンジン全開で波動調整からスタートしました。

東西南北の土地のお清め。20年前に日本列島のレイラインを結びに全国へ
出かけた時に、仕入れてきたお砂、浄め塩。灰などを撒き、日本酒4リットルで
清め払えの儀式。
さらに、鬼門裏鬼門では、上賀茂神社の鬼門封じのお砂を盛ります。

御神木には、春分の日にお参りに行った玉前神社の御霊入りのお砂を盛ります。

家の中の鬼門方向には、柊木、月桂樹の葉、ローズマリー、そしてじゅんこさん
お手製の五芒星のクリスタルの
オブジェで封じることにいたしました。

家の中にいると、足元からぞくぞくエネルギーの変化を感じてきます。

また、室内では、1月にコツコツ作り始めていた
蜜蝋キャンドル、ボタニカルソイキャンドル、
森のクリスタルポイントをハンドメイドで全て一新〜!!

とっても、いい香りが部屋中に立ち込めていきます。

香りの魔法から今度は、音霊魔法の始まり!

ローズクォーツのクリスタルの音叉で、各部屋を愛の音霊で満たしていきます〜。

む〜。我ながら、完璧
1月の終わりから2月にかけての波動調整は、今年は、歳のせいか?
一段とグレードアップできたとじゅんこさんと大満足いたしました。

と、ここまでは書いていくとスムーズに物事が流れているように見えますが、
裏バージョンで説明を・・・・。

実はここまでに至る昨年末から我が家に起こったこと全ての現象が
そもそもの雛形になっていました。

昨年10月から始まっていた大掃除は、下水との戦いは、前回もお話しさせて頂きました。
その続きのように水道から漏水が判明して、水道屋さんの検診でいつも引っかかっていました。
原因を探るために、水道屋さんにきてもらったり、2階のトイレの便座を新しく変えたり、
原因を徹底的に調べていたら、ようやく専門家の手によって、漏れている箇所が判明。

外の下水管の一部が破損して漏っていたことがわかりました。
さらに、一回のトイレが詰まって、危うく溢れる寸前になったり、

水のテーマが浮き彫りになり、水回りの何かが警告サインを発信していて、
全ての箇所で問題になりました〜。

ここからが肝心!!

真っ白な運動靴、真っ白なエプロンワンピーが泥でまっ黒になるくらい
(掃除の環境に適さない洋服であることは、十分心得ていたのですが。笑)

敷地全体の大祓を繰り替えし、西の山側を浄化していた時に、
じゅんこさんが、突然メッセージを受け取ることに!!


『我が家で起こっていることは、全て地球で起こっている!!』と、叫んでいるじゅんこさん。

???・・・・今のはなんだ?

???・・・・誰に向かって話しているの?

そうなのね!!
うんうん。なるほど〜。

じゅんこさんは、山の一角の小さな苔むした岩穴に向かって何やら、うなずき
語り始めているではありませんか!!

父の介護疲れでとうとう、じゅんこさんも・・・。

っと、心配とは裏腹に、じゅんこさんが
一言。

地球規模と我が家の小さな土地がつながっているんだって。
家で起こったことは、地球の叫びなんだよ〜。
そうか〜。だからこんなにもいろいろ起こったんたね〜。

純子さんの笑顔が、シワ混じりですが、汗がきらりと光り、
悟りを開いた満面の顔。

確かに地球というの家の中に、ちいさなちいさなアリの巣よりもミクロな
家と土地ですが・・・。

西の魔女様、降臨の瞬間でした!

そんなわけでお正月からは、とにかく忙しく起こることの全てを日記に記し、
お告げ時期が慌ただしく終わりを告げ、今に至っています。笑

またもう一つの服部のお告げでは、1月の終わりには、アトランティスクラスの
メンバーさん達と一緒に、水の神様、江島神社で平和の祈りの儀式とご奉納もでき、
楽しい時間も過ごすことができました。

皆様の1月のお告げはいかがでしたのでしょうか?

平和な世界につながるよう日々、地球に優しい暮らしの魔法を提案し続けていきましょう。

当たり前のように水道から水が流れていくこと、
排水口からは、大量の様々な汚れた水を流しても、平気になってしまっていること、
当たり前のように大量のゴミを出しても、
当たり前のように容器にもられた食品を買い物をしたり、

当たり前のように車の生活・・・。

上げていたらキリがない当たり前の便利な暮らし。

今一度、暮らしの原点回帰を心がけて、自分たちが暮らしで地球のために
できることを一つでも増やせるように、今年は今一歩踏み込んで
バージョンアップの魔法の暮らしをテーマにしていきたいと思っています。

皆さんのご家庭でも行っている地球に優しい魔法の知恵がありましたら、
ぜひなないろの森の老婆達にお知らせくださいね。

よろしくお願いいたします。






 
明けましておめでとうございます 2021/01/01
あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

昨年中は、たくさんの出来事があり、涙あり、不安ありの
激動の一年になりました。

世界中の常識が変わり、日本もコロナの影響で今、
第3波の波が押し寄せています。

それでも、2021年!
新しい年を迎えることができました、

今年は、昨年の教訓を生かして、自分たちで何かできることを、
自分が周りの人を癒していける存在になり、不安が取り除くために少しでも
笑顔を忘れないように心がけていきたいと思っています。

そして、
一人一人の力を束ねて笑顔の花束になるよう皆さんの力で
明るい希望を日本中に広げて、前に進んでいけたらと思っています。


普通に深呼吸をして、家の近くからどこへでも自由に歩き、
たくさんの人々に出会い、握手して、行動できる、そんな
なにげない日常が戻れることを祈るばかりです。

それこそが最高の幸せだと思っています。


こんな時間でも、医療従事者の方々は、時間問わず、私たちの
暮らしを守ってくださっていることに感謝しきれない思いでいっぱいです。

これからも、なないろの森の魔法使いの老婆二人で鎌倉の地で皆様の健康と幸せを
祈り続けています。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 
大掃除 2020/12/02
今年は、月日が流れるのが本当に早くあっという間に12月になってしまいました。
コロナから始まり、自粛要請、第2波、第3波とまだまだ通常の暮らしには、もどれない
日々が続いています。

それでも、前を向いて少しでも明るく楽しい日々になるための方法を
なないろの魔法を駆使して精一杯取り組んでいます。

毎日遠方から訪れてくださる皆様が安心してセッションを受けていただけるよう
掃除と除菌はもちろん、トイレの神様にもお願いしてピカピカな空間が日々継続
できるよう心がけている次第です。

今年は、本当に掃除をいたしました。
掃除というよりDIYに近いかもしれません。

一番大きな出来事は、リビングのペンキ塗りやキッチンのペンキ塗り。
天井も首が痛くなるほどペタペタ塗ったりもいたしました。
そして、20年以上掘り起こしていなかった土の下に眠る下水、排水経路なども大掃除。
生活用水のメンテナンスも家族一丸となって初めてみました。

なぜここまでするようになったのかと言いますと、
そもそもの始まりは、フラワーガーデンと家庭菜園のスペースを来年からは、
家庭菜園を充実させてプチ農業のスペースを作ろうと大胆な決心から始まりました。

そこで、かなり雑草が侵食していたあちこちを、スコップで掘っては土地を平らにして
畑スペースを確保。

庭の構造が少しずつ見えブロックやレンガなどを剥がしていった先に、何やら排水が流れる
マンホールのようなコンクリートのふたがあちらにもこちらにもでてくるではありませんか?
草の下の土のさらに掘っていくと、コンクリートに当たり見つかった場所が
いくつもでできてびっくり!!

そこが何やら詰まっている気配。
晴れているのになんでここの土地だけが湿っているの?

家から流れる排水からの経路が判明して、泥やゴミなどの詰まった場所をじゅんこさんが
詰まった原因を探し、一心不乱にかき出します。

うわぁ、こんなにもいっぱい。これってヘドロ???

業者の方にもみてもらったり、少しずつ自分たちで掃除を始めて・・・。

何十年分のゴミが大量にでてきて、本当に大掃除になりました〜。

さすが、水の女神様は、綺麗好きで、おかげさまで、手をつけていない場所が
クリアな状態になり、自宅兼サロンは、五十鈴川とはいきませんが、
綺麗な流れを確保することができめでたしめでたし。

素晴らしい土地のパワーアップになりました〜。

すごいことが起こったね。
知らなかったら今頃土地は、ビチャビチャでどうなっていたのでしょう。
本当に一安心の我が家の大掃除でした。

皆様のおうちもきっとあんなところ、こんなところ。
手付かずの場所や気になる場所がありましたら、頑張って今年中に終わらせて
しまいましょう。

きっといいことがたくさん待っていると思います。

来年もコロナが終息して安心した日々がすぐにやってくる気配は無いようですが、
気持ちだけはいつもより波動を上げて、今年最後の日々までに、もう一踏ん張り
できる手入れをしっかりとしていきたいと思っています。

11月も初めてお目にかかる方たちとの出会いがたくさんありました。
ありがとうございました。

12月 皆様も健やかな日々をお過ごしくださいませ。

セッションは、12月28日まで受け付けています。

皆様のご予約をお待ちしています。


 
スピリチュアルアート 三宝柑の絵 2020/10/25
『スピリチュアルアート 三宝柑の絵が完成』

三宝柑は、幸運アップの氣をもつ果実です。

ザクロ、柑橘、桃の開運果実。風水相乗効果で愛情運気アップをはかりましょう!

あなただけの三宝柑の絵をスピリチュアルアートで描きます。

●サイズ 22p×22p内
●価格  5000円
送料無料

 ご予約受け付け中です。

EMAIL:info@nanairo-no-mori.net
 
実りの秋10月 2020/10/10
季節の移ろいは早いもので、すっかり秋めいてきました。
暑い暑いと言ってからもう10月。
台風騒ぎで11月の気候に一気に寒い日々になっています。
明日からは少し気温も暖かくなるらしいので、久しぶりのお日様に
会え秋晴れになることを祈るばかりです。

なないろのセッションは9月は前世療法のお客様が続きました。

ヒプノセラピーは、対面でないとできないセッションのため、
マスクをしての対応が続きました。

しかし、前世療法は、やはり素晴らしい醍醐味。
潜在意識の遙か太古の記憶を掘りげて行うヒーリングは、本人
にしか味わえない世界でも、深いものがあります。

魂のルーツを探る欠かせないセッションといえるでしょう。

今年は、自己を見つめていく時間が多くあった年になりますが、
皆さんも一度体験して、異国の街の過去の自分からメッセージを
受け取ってみるのも、格別な時間になること間違いないでしょう。

10月は、実り月。
収穫で刈り取れるのはどんなものになるのでしょうか?

一年間頑張ってこられた皆様の収穫したものが、実りの多いもの
になりますように。

 
copyright