なないろの森
うさぎ便り 森のイラスト リンク集
うさぎ便り
ごあいさつ ヒーリングメニュー 魔法学校 セラピスト紹介
 
夏の富士山荘プラン 2021/06/13
【夏の富士山荘プラン/滝と焚き火と星空の祈り 2021/リターン】

なないろの恒例になりました夏の山荘プラン。
昨年は、コロナで断念していたのですが、今年はやはり富士山のパワーを
皆さんと少しでもご一緒できればと思い、山荘プランを企画いたしました。

標高1200メートルに位置する山荘。
山荘と言っても今年でちょうど30年になり、前回も書かせて頂きましたが
かなり老朽化しております。笑

皆様も日々の暮らしも色々変化されたように、
人となかなか交わる機会が少なくなっていらっしゃる方も多いのではないでしょうか?

そこで、なないろでは富士山の麓の場所で、新鮮な空気を吸いながら
魂の原点回帰を目指して、今までと変わらない魔法のカリキュラムを
ご用意しました。

皆さんと一緒に心と体と魂がワクワクするような体験をぎゅっと凝縮
させたリフレッシュできる魔法の2日間になります。

●魔法のカリキュラム
パワースポット神社で樹の精霊と繋がり、水の精霊にたっぷりと滝行で
ディトックス。

火を囲んでのバーベキュー
星空との対話

自然と触れ合い富士山と繋がって、よりピュアな自分との対話を
富士山荘で体験していきましょう。

山と水、火と精霊達に囲まれて、皆様と楽しいひとときを
過ごしていきたいと思います。
皆様のお越しをお待ちしています。


●【日時/8月7日、8日 】 
一泊2日 7日 9時集合河口湖駅周辺 
※詳細は追ってメールいたします
8日は13時 解散予定 
7日のみ,日帰り参加あり


*魔法のカリキュラム『 樹の精霊七本杉と水の精霊の滝行』 
1日目 ・七本杉でチャクラチャージ
    ・滝でリフレッシュする禊体験
    ・大地と火の精霊とつながるバーベキュー
    創造料理、炉作り、焚き火瞑想

2日目 ・朝食 
   ・森のメディテーションワーク

●参加費/日帰り15000円 7日のみ参加の方 
    宿泊 20000円  
(講座受講されている方に割引制度あり)

●場所/ 山梨県富士河口湖町 富士が嶺  
河口湖インターより車で30分の立地

電車にて、参加の場合は、河口湖駅まで車で
お迎えしますが、人数に限りがありますので、早め
にご連絡くださいませ。

☆参加方法は、ご予約はメールか電話にて受付中。

【詳細】

●参加希望の方に、場所などの詳細をお送り致します。
●持ち物/
バーベキューで焼く、野菜など材料一品ご用意ください。
夜は、冷え込みますので、パーカーやトレーナー
などは羽織るものをご持参下さい。
● 山荘の立地は、車でのアクセスになります。
 
●宿泊希望の方は、個人の山荘での泊まりに
なりますので、合宿スタイルになります。
個室にはなっていませんのでご了承下さい。
少人数になりますので、早めにご連絡下さい。

●バーベキューの火の精霊を呼べる方大歓迎!

楽しいイベントにしていきたいと思いますので、
山小屋ルールとして、
各自自分たちが山暮らしをする感覚で、積極的に
お手伝いお願い致しますのでご了承下さい。

尚,周辺の宿泊希望の方は、河口湖、本栖湖などが
山荘から近いので、
そちらでお問い合わせ下さい。

皆様にお会いできるのを楽しみにしています。

ご予約お申込み
T EL 0467-24-4581
info@nanairo-no-mori.net


 
山荘の外壁塗りでDIY 2021/05/05
5月のゴールデンウィークは、いかがお過ごしでしょうか?
コロナによる自粛要請が続いている日々ではありますが、
なないろの老婆と家族たちは、至って健康です!

ゴールデンウィーク中は、富士山荘が今年で30年目を迎えるため
メンテナンスを強化するためにペンキ塗りを家族でDIYすることを
決断。

本当は、修理修繕箇所が山ほどあるのですが、一番早くできること
としては、外壁のペンキ塗りになりました。

実は5年前にも一度行いましたが、やはり自然の猛威が酷く、
台風などの影響であっという間にペンキの色が褪せてしまっていました。
本当に富士山からの強風や標高が高く見晴らしが良い分、
家の強化を充分していかないと維持が大変な状態です。

コロナの影響で自粛期間中にできることを、日頃の運動不足を解消するために
奮起することにいたしました。
朝の9時から開始して、
夕方6時過ぎまで、ひたすらペンキとローラーの格闘です。

ペタペタローラーを上下に動かし、ペンキが顔にかからないように
完全防備。
この完全防具にするための道具にかなりの出費。
ホームセンターをくまなくみて周り、ゴーグルとマスク、
タオルを頭に被り、ペンキ塗り用の防具服で
全身を包むと、なにやらどこかで見た人に似ているではありませんか!

んー。この姿は、まるでコロナ感染を避ける仕事に従事している人のようだ。

なんだか怪しい・・・。
宇宙服にも似ているし。

一人でクスクス笑っても、誰も気づかない。
声を出しても誰も振り向かない。

安物のゴーグルなので、すぐに汗と湿気で曇ってしまい作業は難航。
そんなことも、いちいち気にしていたら作業が遅れるばかり。
そこは、気持ちを変えて、目の前の外壁は、雲の中の世界としよう。
視界が2割見えていれば、危なくない。笑

実際には、見えないモヤの中でのペン塗りは、本当に大変でした。
プロの方たちには、ゴーグルもつけないできれいな仕上げに、頭か下がります。

それでも、地道な努力の結果夕方には、ほぼ予定していた四面が完成。
高くて届かない箇所は、一度塗りで、また次回にチャレンジする予定です。

ゴーグルとマスク、白い防具服は、茶色のペンキが飛び散った痕跡を残して
大胆な柄になりベタベタになりました〜。

明日から通常セッション。5月のゴールデンウィーク明けがスタートいたします。

ペンキ塗りの次の日、そして次の日まで、手足が腰が、全身がガタガタ。
まだ完全ではありませんが、少しずつ体力が回復しつつあります。

皆様は、自粛期間中はいかがお過ごしでしたでしょうか?

皆様もこの時期くれぐれも体をしっかり労り、健康維持を忘れないよう頑張っていきましょう。




 
なないろの魔法の暮らし 2021/02/04
1月があっという間に過ぎてはしまいました。
皆様は、どんな1月を過ごされたでしょうか?

1月は、一年の雛形といわれ、一月に起こった全ての現象が
一年を意味深く浮き彫りにしてメッセージが現れ、知らせてくれていると言われています。

これが、神秘のカレンダーに宿っている魔法の始まり。
なので一年のカギは1月が重要なのです。

なないろは、そんな視点を見つめながら起こった日々のことをノートに書き写して
1月の終わりに振り返っていくのが日課です。

そして、2月。

起こった現象をさらにバージョンアップしていく方法があります。

なないろの森では、節分から新しい時代の幕開けとして1月に受け取った雛形を
紐解いていきました。

見えてきた魔法の答えが

「原点回帰」。

なないろの森の屋号の前にオープンしていた、「ウサギのろうそく屋」時代に
手作りショップをオープンしていました。また、雑誌、女性セブンの占い
ページを担当していた時にひらいた、通信サイトでは、
ハンドメイドショップ「ひつじのはら」時代。

それらの夢中で行ってきたことの宝物のかけらを結びつけて新しいテーマに
バージョンアップさせて、一年間の魔法の暮らしを提案していきたいと
思っています。

そして、毎月暮らしを見つめて、魔法の世界とつながっていき、少しでも日常に
起こっていく様々な出来事を、発見や浄化、掘り起こしていくそんな日々
を綴っていけたらと思っています。

まず初めに、節分の日までに行ったことは、
暮らしに直結する「小宇宙としての家の魔法力」
を、エンジン全開で波動調整からスタートしました。

東西南北の土地のお清め。20年前に日本列島のレイラインを結びに全国へ
出かけた時に、仕入れてきたお砂、浄め塩。灰などを撒き、日本酒4リットルで
清め払えの儀式。
さらに、鬼門裏鬼門では、上賀茂神社の鬼門封じのお砂を盛ります。

御神木には、春分の日にお参りに行った玉前神社の御霊入りのお砂を盛ります。

家の中の鬼門方向には、柊木、月桂樹の葉、ローズマリー、そしてじゅんこさん
お手製の五芒星のクリスタルの
オブジェで封じることにいたしました。

家の中にいると、足元からぞくぞくエネルギーの変化を感じてきます。

また、室内では、1月にコツコツ作り始めていた
蜜蝋キャンドル、ボタニカルソイキャンドル、
森のクリスタルポイントをハンドメイドで全て一新〜!!

とっても、いい香りが部屋中に立ち込めていきます。

香りの魔法から今度は、音霊魔法の始まり!

ローズクォーツのクリスタルの音叉で、各部屋を愛の音霊で満たしていきます〜。

む〜。我ながら、完璧
1月の終わりから2月にかけての波動調整は、今年は、歳のせいか?
一段とグレードアップできたとじゅんこさんと大満足いたしました。

と、ここまでは書いていくとスムーズに物事が流れているように見えますが、
裏バージョンで説明を・・・・。

実はここまでに至る昨年末から我が家に起こったこと全ての現象が
そもそもの雛形になっていました。

昨年10月から始まっていた大掃除は、下水との戦いは、前回もお話しさせて頂きました。
その続きのように水道から漏水が判明して、水道屋さんの検診でいつも引っかかっていました。
原因を探るために、水道屋さんにきてもらったり、2階のトイレの便座を新しく変えたり、
原因を徹底的に調べていたら、ようやく専門家の手によって、漏れている箇所が判明。

外の下水管の一部が破損して漏っていたことがわかりました。
さらに、一回のトイレが詰まって、危うく溢れる寸前になったり、

水のテーマが浮き彫りになり、水回りの何かが警告サインを発信していて、
全ての箇所で問題になりました〜。

ここからが肝心!!

真っ白な運動靴、真っ白なエプロンワンピーが泥でまっ黒になるくらい
(掃除の環境に適さない洋服であることは、十分心得ていたのですが。笑)

敷地全体の大祓を繰り替えし、西の山側を浄化していた時に、
じゅんこさんが、突然メッセージを受け取ることに!!


『我が家で起こっていることは、全て地球で起こっている!!』と、叫んでいるじゅんこさん。

???・・・・今のはなんだ?

???・・・・誰に向かって話しているの?

そうなのね!!
うんうん。なるほど〜。

じゅんこさんは、山の一角の小さな苔むした岩穴に向かって何やら、うなずき
語り始めているではありませんか!!

父の介護疲れでとうとう、じゅんこさんも・・・。

っと、心配とは裏腹に、じゅんこさんが
一言。

地球規模と我が家の小さな土地がつながっているんだって。
家で起こったことは、地球の叫びなんだよ〜。
そうか〜。だからこんなにもいろいろ起こったんたね〜。

純子さんの笑顔が、シワ混じりですが、汗がきらりと光り、
悟りを開いた満面の顔。

確かに地球というの家の中に、ちいさなちいさなアリの巣よりもミクロな
家と土地ですが・・・。

西の魔女様、降臨の瞬間でした!

そんなわけでお正月からは、とにかく忙しく起こることの全てを日記に記し、
お告げ時期が慌ただしく終わりを告げ、今に至っています。笑

またもう一つの服部のお告げでは、1月の終わりには、アトランティスクラスの
メンバーさん達と一緒に、水の神様、江島神社で平和の祈りの儀式とご奉納もでき、
楽しい時間も過ごすことができました。

皆様の1月のお告げはいかがでしたのでしょうか?

平和な世界につながるよう日々、地球に優しい暮らしの魔法を提案し続けていきましょう。

当たり前のように水道から水が流れていくこと、
排水口からは、大量の様々な汚れた水を流しても、平気になってしまっていること、
当たり前のように大量のゴミを出しても、
当たり前のように容器にもられた食品を買い物をしたり、

当たり前のように車の生活・・・。

上げていたらキリがない当たり前の便利な暮らし。

今一度、暮らしの原点回帰を心がけて、自分たちが暮らしで地球のために
できることを一つでも増やせるように、今年は今一歩踏み込んで
バージョンアップの魔法の暮らしをテーマにしていきたいと思っています。

皆さんのご家庭でも行っている地球に優しい魔法の知恵がありましたら、
ぜひなないろの森の老婆達にお知らせくださいね。

よろしくお願いいたします。






 
明けましておめでとうございます 2021/01/01
あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

昨年中は、たくさんの出来事があり、涙あり、不安ありの
激動の一年になりました。

世界中の常識が変わり、日本もコロナの影響で今、
第3波の波が押し寄せています。

それでも、2021年!
新しい年を迎えることができました、

今年は、昨年の教訓を生かして、自分たちで何かできることを、
自分が周りの人を癒していける存在になり、不安が取り除くために少しでも
笑顔を忘れないように心がけていきたいと思っています。

そして、
一人一人の力を束ねて笑顔の花束になるよう皆さんの力で
明るい希望を日本中に広げて、前に進んでいけたらと思っています。


普通に深呼吸をして、家の近くからどこへでも自由に歩き、
たくさんの人々に出会い、握手して、行動できる、そんな
なにげない日常が戻れることを祈るばかりです。

それこそが最高の幸せだと思っています。


こんな時間でも、医療従事者の方々は、時間問わず、私たちの
暮らしを守ってくださっていることに感謝しきれない思いでいっぱいです。

これからも、なないろの森の魔法使いの老婆二人で鎌倉の地で皆様の健康と幸せを
祈り続けています。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 
大掃除 2020/12/02
今年は、月日が流れるのが本当に早くあっという間に12月になってしまいました。
コロナから始まり、自粛要請、第2波、第3波とまだまだ通常の暮らしには、もどれない
日々が続いています。

それでも、前を向いて少しでも明るく楽しい日々になるための方法を
なないろの魔法を駆使して精一杯取り組んでいます。

毎日遠方から訪れてくださる皆様が安心してセッションを受けていただけるよう
掃除と除菌はもちろん、トイレの神様にもお願いしてピカピカな空間が日々継続
できるよう心がけている次第です。

今年は、本当に掃除をいたしました。
掃除というよりDIYに近いかもしれません。

一番大きな出来事は、リビングのペンキ塗りやキッチンのペンキ塗り。
天井も首が痛くなるほどペタペタ塗ったりもいたしました。
そして、20年以上掘り起こしていなかった土の下に眠る下水、排水経路なども大掃除。
生活用水のメンテナンスも家族一丸となって初めてみました。

なぜここまでするようになったのかと言いますと、
そもそもの始まりは、フラワーガーデンと家庭菜園のスペースを来年からは、
家庭菜園を充実させてプチ農業のスペースを作ろうと大胆な決心から始まりました。

そこで、かなり雑草が侵食していたあちこちを、スコップで掘っては土地を平らにして
畑スペースを確保。

庭の構造が少しずつ見えブロックやレンガなどを剥がしていった先に、何やら排水が流れる
マンホールのようなコンクリートのふたがあちらにもこちらにもでてくるではありませんか?
草の下の土のさらに掘っていくと、コンクリートに当たり見つかった場所が
いくつもでできてびっくり!!

そこが何やら詰まっている気配。
晴れているのになんでここの土地だけが湿っているの?

家から流れる排水からの経路が判明して、泥やゴミなどの詰まった場所をじゅんこさんが
詰まった原因を探し、一心不乱にかき出します。

うわぁ、こんなにもいっぱい。これってヘドロ???

業者の方にもみてもらったり、少しずつ自分たちで掃除を始めて・・・。

何十年分のゴミが大量にでてきて、本当に大掃除になりました〜。

さすが、水の女神様は、綺麗好きで、おかげさまで、手をつけていない場所が
クリアな状態になり、自宅兼サロンは、五十鈴川とはいきませんが、
綺麗な流れを確保することができめでたしめでたし。

素晴らしい土地のパワーアップになりました〜。

すごいことが起こったね。
知らなかったら今頃土地は、ビチャビチャでどうなっていたのでしょう。
本当に一安心の我が家の大掃除でした。

皆様のおうちもきっとあんなところ、こんなところ。
手付かずの場所や気になる場所がありましたら、頑張って今年中に終わらせて
しまいましょう。

きっといいことがたくさん待っていると思います。

来年もコロナが終息して安心した日々がすぐにやってくる気配は無いようですが、
気持ちだけはいつもより波動を上げて、今年最後の日々までに、もう一踏ん張り
できる手入れをしっかりとしていきたいと思っています。

11月も初めてお目にかかる方たちとの出会いがたくさんありました。
ありがとうございました。

12月 皆様も健やかな日々をお過ごしくださいませ。

セッションは、12月28日まで受け付けています。

皆様のご予約をお待ちしています。


 
copyright